主にスマホゲーの活動日記。筆者はECOを忘れない。
昨日今日とねづかのハザマとやってたわけですが、
ただいま絶望の真っ只中です。

昨日今日あわせて、
1勝8敗とボロボロ。
それも、3-0で負けるとか当たり前になってきた。
対戦していて勝てる気がしない。

以前までと比べてつらくなった点として、

1.あまり飛ばなくなったということ
2.自分から攻めに来なくなったということ
3.対空ガショウキャクの存在

が挙げられると思います。

1に関しては、飛ばなくなったことにより、
JDをくぐってハザマに近づく機会が無くなってしまった。
これにより、ハザマ側は5Dが多くなるので、
ツバキが近づく手段としては、空中からの攻めと、
5D読みのB剣、B閃しかないわけです。

2に関しては、ハザマというキャラは、ねづかによると、
「立ち回りはハザマがガン有利だけど、近づかれると相当きちぃ」
らしいです。
なので、自分が近づく行動をしなければ、
相手に近づかれる機会が少なくなる。
当たり前といえば当たり前ですが、
これを徹底されると、ツバキはどうしようもない。
となれば、自分からなんとかして近づかないといけないわけです。

そして3に関してですが、
ぶっちゃけこの技相当厄介です。
対空で出された場合は、直ガしてもハザマ側にリスクを負わせにくいです。
すかせればD翼確定ですが、
空中で様子見しているツバキに、ガショウキャク打つハザマはいないです。
対してハザマ側は、カウンターヒットしたら、
ジャコウ拾いからコンボへいけるうえに、ジャヨクまで入れられると、
相当な火力になります。

ということで、つらい点を挙げてみましたが、
対策を考えてみました。

1・2に関して。
中~遠距離に対しては、2Dでチャージをしつつ、
5Dが飛んできたら直ガをして様子見をかけるといいそうです。
ねづか曰く、5Dは直ガすれば、
そのあとのJBは5Aで潰せるとのこと。
あとは、ゲージ50%たまったら、
B剣先端と、B閃で近づくといった感じでしょうか。

3に関しては、以前あったことですが、
C光が、ガショウキャクと相殺をとれた気がします。
しかもC光はガードさせて、ツバキ有利らしいです。
これが確実なものであれば、ガショウキャクにリスクを負わせれます。
しかし、当然ですがジャヨクには負けますし、
すかされたらもちろん反確です。
また、ゲージ50%ある状況であれば、
B光もオススメです。
これは、ガショウキャクはもちろんのこと、
対空全てに勝てます。
ただし、当然スキが大きいので、
ガードされたらラピキャン必須。
すかされても反確なので注意。

とまぁ、こんな感じになりますが、
ツバキ側は、結構読み勝たないと、
ハザマに近づくことさえできずに負けます。
ただし、ハザマに一度近づけば、
ツバキ有利な攻めになるはず。
なるはずなんだけど、近づくまでの過程がホントにツライ・・・。

これからの課題としては、

1.3CとD系統の直ガをしっかりする。
2.5D直ガ後の行動の研究。(例えば5D直ガD閃が間に合うかどうか)
3.直ガ昇竜の安定。
4.中央D翼からのゲージ別コンボ練習。

かな。
しばらくはこの辺に重点を置こう。
では。

↓ランキング参加してます。よろしければ、ポチっと押していただけるとうれしいです。

スポンサーリンク


FC2blog テーマ:格闘ゲーム - ジャンル:ゲーム

【2010/01/19 21:50】 | 雑記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック