エミルクロニクルオンラインのルピナス鯖での活動日記。
昨日のカケオの大会。

形式は早稲田式ランダム2on2トナメ、2セット先取。
参加人数20人でした。

今回は、いけがみさんのバングと組むことに。
足引っ張んないようにしないと、と思っていましたが、
足引っ張りまくりでした・・・。

・0回戦 ハクメン+バング(?)チーム。(バングかどうかうろ覚え)

ハクメンと当たりたくないと思っていたけど、
こういうときって当たるもんだね。
しかも、ひかげさんかよ・・・。

結果は1-2で敗北。
中距離での差し合いに全く勝てないし、
空投げは抜けられないわで、ボロボロでした。
完全に対策不足な面があった。
これは家庭用でちゃんと対策していかないと・・・。

いけがみさんに助けてもらい、何とか突破。
早くもマスコットの気配がしてきた。

・1回戦 タオカカ+ジン(?)チーム。

またも当たりたくないタオカカを引いてしまう。
まぁ、バングもタオカカはきついらしいから、
自分が担当するしかないんだが。
相手は藤江で普段ガチっている、すずねさんのタオカカ。

結果は1-2で敗北。
立ち回りどうすりゃいいんだろう。
本当に事故狙いしかないんだろうか。
ただ、これだとあまりにも不安定すぎる。
対空をしっかりとっていくか、
相手の行動パターンを読みきるしかないんだろうなぁ。

ここでもいけがみさんに助けてもらい、1回戦も突破。
まじでオレ役立たず。

・2回戦 タオカカ+アラクネチーム

相手は藤江でガチっている、SSさんのタオカカ。
タオカカは前言どおり、立ち回りが分からん。
しかもSSさん、ほぼ事故らないし・・・。
0-2でボッコにされる自分。
泣きたくなってきた。

いけがみさんが、ちーさんのアラクネを倒し、
SSさんのタオカカとの対戦にもつれこむも、敗北。
タオカカ本当にきつそうだった。

・3位決定戦 ジン+レイチェルチーム

いけがみさんが先鋒ででて、イケさんのレイチェルに敗北。
最後は風+B大砲をガーポで取ろうとしたところを、
風と一緒に運ばれたゲオルグにやられるという、
結果的に裏を付かれての敗北となってしまった。

続いて大将戦は、オレ対ばやしさんのジン。
ジン対策は家庭用でかなり積んだのに加えて、
ばやしさんとの立ち回りの相性がよかったため、2-0で勝利。

さらに最終戦は、イケさんのレイチェルをアストラルで〆て2タテ。
なんとかマスコットの汚名を返上して、3位にすべりこんだ。

最終的な大会結果は、
(敬称略)
優勝:ねづか(ハザマ)+うみはる(タオカカ)
2位:SS(タオカカ)+ちー(アラクネ)
3位:いけがみ(バング)+ましろ(ツバキ)
となりました。

上位入賞チームが、いずれも(石川)+(富山)というチーム構成。
優勝チームは、本当にお互いのバランスが取れてていいチームだった。
うみはるさんのタオカカは、コンボ精度が高かった。
ねづかも、コンボ精度の向上とキャラ対策が光ってたと思う。

カケオ大会に参加したみなさんは、お疲れさまでした。
特に車だしをしていただいた、プレジャーさん、ニラさんに感謝。

そして、今後の課題。

・ハクメン戦
大会後にひかげさんと野試合したり、相談したりで、
ハクメン対策の方針が固まってきました。
とりあえず地上戦をメインにして、4Cは早出しの5Bで潰す。
ただ先端同士でかち合うと負けるので、4Cの中心をしっかり狙う感じで。
その後は間合いが離れているため、5BBが当たらないので注意。
また、ツバキの5Bはハクメンの5Bに勝てないので、
5Bを振る場合は、3Cを差し込む。
起き攻めは当身と火蛍があるため、ゲージがあるならガー不をメインにして、
無いなら一端距離をとって、ゲージを溜めるのが無難か。
ガー不を匂わせといて、相手がいれっぱをするようになったら、
D剣や空投げ択を入れる。
今の所はこんな感じ。

・タオカカ戦
いけがみさんや、SSさん、すずねさん、うみはるさんの話からメモ。
対空は大事だけれど、簡易対空(ラグナの5Aみたいな技)が無いため、
2Cのみだと、ダンシングエッジの派生に対処しづらい。
なので、基本はゲージをちょこちょこ溜めながら、
お互いの位置を入れ替える動きなんかを見せて、
相手の動きを読んで、差し込む動きが必要みたい。
あとタオカカの上をとると、わりとタオカカ側が動きづらいらしい。

さて、今日は石川勢+αの面々と焼肉であります。
今思うと、ものすごい人数になった石川コミュニティ。
藤江勢、新茶勢、白山勢、宇ノ気勢、扇+はにわ勢と、
石川全域におよびつつあります。
最初はお互い全然知らない人同士だったけど、
ゲーセンや大会等で、すごく仲良くなって、気づいたらこうなってた。
一番影響が大きかったのは、プレジャーさんの尽力のおかげだと思うけどね。
さすが石川のドン、パネェっす。

今月末は藤江で大会だそうです。
形式は斡旋ありの固定2on2という話です。
新規勢・家庭用勢増えるといいなぁ。
では。

お知らせ①
ミクシィにて、ブレイブルー北陸コミュがあります。
初心者・やりこみ勢・家庭用勢問わず、
北陸でブレイブルー交流したい方はぜひ来てね!!

お知らせ②
プロフィールにありますが、
PS3のフレンドになってくれる方がいましたら、
気軽に申請を送ってください。
IDは「amime6」です。
こちらからバシバシ送ることもあるので、そのときはよろしく!!

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックしていただけるとうれしいです。

 人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン 

スポンサーリンク


FC2blog テーマ:BLAZBLUE - ジャンル:ゲーム

【2010/07/25 16:12】 | ブレイブルー(ゲーセン)
トラックバック(0) |


ななべべps3
タオカカ結構いていいなぁ。
福井に強いタオカカ使いいないから、そこら辺のタオカカにも負けそうなんだよなぁ・・・

とにかくお疲れサマー
ホントに石川勢と富山勢は仲がいいなぁ。
かけさんとか行くのは遠いから滋賀の方いつも行っちゃうなぁ。

3位入賞おめでとう!


ののな
大会お疲れ様でした。
それでも3位だなんて・・・凄いすなぁ。
確かにタオは上こられるとちょっと戸惑うかも。
でも2Dや6Aで滞空してくるから気をつけてね!と弱いタオ使いが言ってみます。

焼肉とかリア充じゃないですか・・・くうっ。
でも同じゲーセン仲間っていいですね、羨ましい。


TSUTIYA
お疲れさん。それにしても繋がりが石川全域ってのが凄いなw

GGACですら扇と白山だけだったってのに

>なべさん
ましろ
タオカカは少ないですよね。
特に福井の方では見たことが無いような・・・。

ガチ勢が結構車を持っている人が多いので、
いろんなところに行けたりします。
車の無い自分にとっては、本当に感謝しています。
福井もそのうちまたみんなで行きたいと考えているので、
そのときはまたよろしくです。

なべさんも滋賀の大会、準優勝おめでとうございます!!
これからの活躍も期待してます。

>ののなさん
ましろ
ありがとうございます。
上っていうのは、どちらかというと空対空のときですね。
タオカカは空中において、上方向に強い攻撃が少ないので、
空中で上をとれる状況を作れば、タオカカ側もきついと言ってました。
それでもタオカカ側にしてみれば、ツバキは相当楽だと言ってましたね。

最初は知らない人同士だったけど、いろんなことがきっかけで、
たくさんの人と仲良くなれてよかったと思っています。
これは家庭では味わえない、ゲーセンならではのいいところだと思います。

>TSUTIYAさん
ましろ
ブレイブルーってのが、そもそも新しいゲームだったので、
ギルティ勢のみならず、メルブラ勢やSNK勢、
カプコン勢、アルカナ勢といった人たちが集まったからだと思います。

そして、何よりもプレジャーさんのおかげだと思いますよ?
少なくともプレジャーさんのおかげで、
今まで交流が少なかった藤江勢と新茶勢が仲良くなった気がします。
と、プレジャーさんを持ち上げてみる。

しにたい
ばやし
最近マジでましろツバキに勝ってない気がする
今回は相方がレイチェルでワンチャン拾ってただけに非常に悔しいッ…

キャラ対もあるけどましろツバキに対して苦手意識が完全に刷り込まれてる気がする
そして、ましろツバキはうちのジンに苦手意識なぞ持ってないはずw


>ばやしさん
ましろ
コメントありがとうございます。
まさか、ばやしさんからもコメもらえるなんて。
最近北陸にもこのブログの知名度が広がって、うれしい限りです。

いやキャラ対策ですよ、まじで。
苦手意識というのは、やっぱりキャラ単位で持ってます。
ハザマとかラグナとかまじで苦手です。

ジンに関していえば、プレジャーさんやばやしさんを初め、
熱帯で知り合った多くのジン使いの方とガチったり、
いろいろな話を聞いた結果が今に結びついてます。
だからどうやったらジンに勝てるのか、どういう行動をしたら負けるのか、
そういうことがだんだんはっきりしてきています。

自分もたまに箱へ行ったときに、
某ねづか部屋常連のジンにボッコにされていますが、
別にそのジンに苦手意識があるんじゃなくて、
向こう側の対策がしっかりしていて、それに上手く乗せられているからです。
もちろんプレイヤースキルの差もあると思いますが。

なので、僕がこう言うのもあれですが、
苦手意識というのは深く考えないほうがいいと思います。
ちょっと見つめなおせば、どこがダメなのかが分かるはずです。
もしそれでも僕が苦手だなぁと思うのであれば、今度死ぬほどガチりましょうww
長文失礼しました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
タオカカ結構いていいなぁ。
福井に強いタオカカ使いいないから、そこら辺のタオカカにも負けそうなんだよなぁ・・・

とにかくお疲れサマー
ホントに石川勢と富山勢は仲がいいなぁ。
かけさんとか行くのは遠いから滋賀の方いつも行っちゃうなぁ。

3位入賞おめでとう!
2010/07/25(Sun) 23:56 | URL  | ななべべps3 #-[ 編集]
大会お疲れ様でした。
それでも3位だなんて・・・凄いすなぁ。
確かにタオは上こられるとちょっと戸惑うかも。
でも2Dや6Aで滞空してくるから気をつけてね!と弱いタオ使いが言ってみます。

焼肉とかリア充じゃないですか・・・くうっ。
でも同じゲーセン仲間っていいですね、羨ましい。
2010/07/26(Mon) 03:32 | URL  | ののな #CofySn7Q[ 編集]
お疲れさん。それにしても繋がりが石川全域ってのが凄いなw

GGACですら扇と白山だけだったってのに
2010/07/26(Mon) 10:34 | URL  | TSUTIYA #-[ 編集]
>なべさん
タオカカは少ないですよね。
特に福井の方では見たことが無いような・・・。

ガチ勢が結構車を持っている人が多いので、
いろんなところに行けたりします。
車の無い自分にとっては、本当に感謝しています。
福井もそのうちまたみんなで行きたいと考えているので、
そのときはまたよろしくです。

なべさんも滋賀の大会、準優勝おめでとうございます!!
これからの活躍も期待してます。
2010/07/26(Mon) 19:29 | URL  | ましろ #-[ 編集]
>ののなさん
ありがとうございます。
上っていうのは、どちらかというと空対空のときですね。
タオカカは空中において、上方向に強い攻撃が少ないので、
空中で上をとれる状況を作れば、タオカカ側もきついと言ってました。
それでもタオカカ側にしてみれば、ツバキは相当楽だと言ってましたね。

最初は知らない人同士だったけど、いろんなことがきっかけで、
たくさんの人と仲良くなれてよかったと思っています。
これは家庭では味わえない、ゲーセンならではのいいところだと思います。
2010/07/26(Mon) 19:35 | URL  | ましろ #-[ 編集]
>TSUTIYAさん
ブレイブルーってのが、そもそも新しいゲームだったので、
ギルティ勢のみならず、メルブラ勢やSNK勢、
カプコン勢、アルカナ勢といった人たちが集まったからだと思います。

そして、何よりもプレジャーさんのおかげだと思いますよ?
少なくともプレジャーさんのおかげで、
今まで交流が少なかった藤江勢と新茶勢が仲良くなった気がします。
と、プレジャーさんを持ち上げてみる。
2010/07/26(Mon) 19:41 | URL  | ましろ #-[ 編集]
しにたい
最近マジでましろツバキに勝ってない気がする
今回は相方がレイチェルでワンチャン拾ってただけに非常に悔しいッ…

キャラ対もあるけどましろツバキに対して苦手意識が完全に刷り込まれてる気がする
そして、ましろツバキはうちのジンに苦手意識なぞ持ってないはずw
2010/08/04(Wed) 12:32 | URL  | ばやし #-[ 編集]
>ばやしさん
コメントありがとうございます。
まさか、ばやしさんからもコメもらえるなんて。
最近北陸にもこのブログの知名度が広がって、うれしい限りです。

いやキャラ対策ですよ、まじで。
苦手意識というのは、やっぱりキャラ単位で持ってます。
ハザマとかラグナとかまじで苦手です。

ジンに関していえば、プレジャーさんやばやしさんを初め、
熱帯で知り合った多くのジン使いの方とガチったり、
いろいろな話を聞いた結果が今に結びついてます。
だからどうやったらジンに勝てるのか、どういう行動をしたら負けるのか、
そういうことがだんだんはっきりしてきています。

自分もたまに箱へ行ったときに、
某ねづか部屋常連のジンにボッコにされていますが、
別にそのジンに苦手意識があるんじゃなくて、
向こう側の対策がしっかりしていて、それに上手く乗せられているからです。
もちろんプレイヤースキルの差もあると思いますが。

なので、僕がこう言うのもあれですが、
苦手意識というのは深く考えないほうがいいと思います。
ちょっと見つめなおせば、どこがダメなのかが分かるはずです。
もしそれでも僕が苦手だなぁと思うのであれば、今度死ぬほどガチりましょうww
長文失礼しました。
2010/08/04(Wed) 15:00 | URL  | ましろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック