主にスマホゲーの活動日記。筆者はECOを忘れない。
別に新しい対策が見つかったわけでもないんだけど、
今までのハザマ対策じゃ情報が古すぎるので、改めて書いてみる。

遠距離戦は当然分が悪いので、いかに近づくかだけど、
本命はガンダッシュでの接近。
たまに2段ジャンプとか空中ダッシュを見せないといけないけど、
それは地上ガンダッシュを通すための布石。
相手に対空牽制ウロボロスを意識させておいて、
そこをガンダッシュで一気に接近する感じ。

で、中距離まで近づいたとき。(大体ツバキの5B先端距離)
ここが読みあいになるが、基本はハザマ側は逃げたくなるはず。
近寄られるとハザマ側は割とどうしようもないから。
なのでハザマ側は当然上に逃げて、
ウロボロスでの移動で距離を離そうとする。
ここで逃げるのをどう阻止するか。

1つ目は5Bをジャンプ移行にひっかけること。
ジャンプ途中にでも引っかかってくれれば、最悪地上に引き摺り下ろせる。
2つ目は剣を置いてみること。
バリガ無しだと空中ガードできないので、逃げる相手は当然ひっかかる。
3つ目は昇りJBで、空中で固めること。
ハザマ側が意外とめんどくさいというJB。
理由はツバキ側の昇りJBを潰しにくいということ。
ウロボロスで逃げようと思っても、先にJBが引っかかって、
そこからダウンを取られる。
2、3の方法を取ると、相手はすぐにウロボロスを出さずに、
空中バリアガードで様子見してからウロボロスという行動が多くなる。
相手が空中バリガをするようになったら、空投げ択も混ぜていく。

しかしながら、当然ハザマ使いもそんなことは分かっていて、
もちろん逆択として地上で差しあうこともある。
5Bや剣に対しては、5Bや置き3Cに当然潰されるし、
JBをした際に、相手が飛ばずに地上に残った場合は、
対空の強いハザマが有利となってしまう。
この場合は様子見択を混ぜて、牽制がすかったのを見てから差し込んだり、
それ読みの飛び込みJCなんかを混ぜる。

また、ツバキ側としてはかなりきついウロボロスだが、
中距離だったら、刺さっても痛くは無い。
カウンターしてもほぼ追撃できないから。
さらに言うと、その距離で直ガされようものなら、
ハザマ側のリスクがかなり大きくなる。
要は差し込まれやすかったり、落とされたりしやすいから。
例を挙げると、ハザマのJ6Dに対してJBを出していくこと。
カウンターしてもツバキ側は痛くない。
空中直ガに仮に成功すれば、空中硬直はほぼ無くなり、
ハザマ側が間違ってD派生でもしようものなら、JBがほぼ確定してしまう。
このように、遠距離では圧倒的に有利なウロボロスも、
いざ近づいてしまえば、不利な点が結構多い。
まぁ、その近づく過程がしんどいからあれなんだがww

さて近距離に近づいたら、どんどん固めていく。
基本は上いれっぱを防止する感じの固めがハザマ側としては嫌らしい。
切り替えしが乏しいハザマにとって、やはり上いれっぱで逃げるしかないらしい。
しかし、割とツバキのガトリングもすっかすかで、
チャーキャンを駆使しても、不利フレームが思ったよりもあるので、
簡単に上いれっぱで抜けられてしまう。
ここでどうも活躍するのが5Aらしい。
これが相手のジャンプ移行に引っかかりやすいみたい。
で、そうなると今度は暴れ択をするかバリガで距離を離すことしか、
ハザマ側としてはやることがないみたい。

ここで暴れ潰しが活躍する。
5A刻みと見せかけて、5A→5Cや、
5B→5Aと見せかけて、5B→ディレイ追加Bを入れたり、
5B→6Cを入れたりする。

あとは起き攻め時にいかに有利フレームをとるか。
ハザマ戦に限らず、どうもツバキのガトリングのコンボの占めは、
A閃→C風にして、相手のダウン復帰時間を延ばす。
そこからJ攻撃を重ねたり、5Aを重ねたりする。
コンボが安くても、1500ダメ×3回でも4500ダメにはなるので。
そのころにはゲージも溜まって、焔やら衣なんかも使えるので。
とにかく攻めを継続することが大事。

んで攻められてるときは、こちらも上いれっぱを多めにしてくといい。
5Aとかが強力だから上いれっぱできないと思っていたけど、
仮に空中HITしてもゲージはいて、やっとこさ3000ダメってとこだし、
切り替えしに使えるゲージをそこで吐いてしまうというのも、
ハザマ側としてはきついはず。
それを軸にして、暴れ、バクステ、バリガという択を入れればいいと思う。

疲れた。
足りないところもあるかもだけど、とりあえずこんなところで。

スポンサーリンク


FC2blog テーマ:BLAZBLUE - ジャンル:ゲーム

【2010/08/24 10:03】 | 雑記
トラックバック(0) |


-
ハザマの5DってCTのν-13の5Dと距離近い気がするんですよね
6Dはハザマの方が高い分助かるけどw
上入れっぱ対策の行動に昇竜(無敵発生遅いやつ)割り込みとかで入り込めないんですか?

>名無しさん
ましろ
確かにウロボロスが噛み合う位置と、
ニューの5Dの発生位置は似てる気がします。
6Dも確かにニューのそれと比べると、高さがあるため、
ガンダッシュしても引っかかりにくいですね。

さて、上いれっぱ対策の行動に対して~とあるのですが、
これはどっち側なのかな・・・・。
まぁ、両方書きますか。

ハザマ側の場合、無敵技はガショウキャク、ガッサイショウ、ジャヨクの3つ。
このうちガッサイショウは空気として、
ガショウキャクはジャセツの時間の関係上、割り込みには適していません。
あくまで対空としての技だと思います。
やはり割り込みをするのであれば、ジャヨクということになります。
当然、ジャヨクならツバキの大抵の技に勝てます。
まぁ、ツバキ側も様子見択とかがあるので、ここはもう読みあいでしょう。
ガードしたら、ツバキの手痛い5Cカウンター始動コンとかもらっちゃいますし。

ツバキ側の場合も同様に、大抵ハザマの上いれっぱ潰しの攻撃を昇竜で潰せます。
ただハザマ側は逆択に昇竜潰しを入れる可能性ももちろんあります。
例えば、ハザマの5B→3Cという上いれっぱ防止のガト。
これは5Bと3Cの間に昇竜を入れれば、もちろん勝てます。
ただし、5B→レッセンガをやられると、
逆にレッセンガに昇竜を潰されることもあります。
また5B→ジャンプでガードするケースもありますね。

なので結論としては、昇竜割り込みももちろん入れますが、
あくまで択の一つとして振る感じでしょうか。
特にツバキ側の場合は、昇竜のリターンが少ない上に、
一方的に勝てることが少ないので、この辺を考慮して使う必要がある、
といった感じでしょうか。


ズーネコ
両方書いていただいてありがとうございます^^
ハザマの方だったりするけどw

ガッサイショウはガードしてるのを確認してる時位しか使わないですからねw

ガショウキャクに至るまでに4~6F掛かるとか
これは昇竜ではない?と思っても様子見した時に刺してきますね
まぁ普通はましろさんの言うとうり対空で使うんでしょうけど、ぶっぱは怖いwww

ジャヨクは相討ち覚悟での技なのでキツイですね
でも発生無敵無いように思えるんですが?
カルルのDDと同じ感じな気がするんですよ
もしそうなら起き上がりに対して小パン連打は有効な気がする
読めたならガードしてろって話なんですけどねwww

ツバキの昇竜はリスク高そうですね^^;
5B→レッセンガやられるとって書いてるけどこれって読まれまくってるって事ですよねw
それやられると泣けるなぁwww

>ズーネコさん
ましろ
いや、5B→レッセンガはファジーつぶしなんですよ。
実際やられると、ついつい下段でガードしちゃうんですよね。
で、それを割ろうと思って昇竜振ったら、昇竜が潰されたというww
これぞまさしくスキを生じぬ二段構えってやつですな。
うぅ・・・悲しい。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ハザマの5DってCTのν-13の5Dと距離近い気がするんですよね
6Dはハザマの方が高い分助かるけどw
上入れっぱ対策の行動に昇竜(無敵発生遅いやつ)割り込みとかで入り込めないんですか?
2010/08/24(Tue) 17:01 | URL  |  #-[ 編集]
>名無しさん
確かにウロボロスが噛み合う位置と、
ニューの5Dの発生位置は似てる気がします。
6Dも確かにニューのそれと比べると、高さがあるため、
ガンダッシュしても引っかかりにくいですね。

さて、上いれっぱ対策の行動に対して~とあるのですが、
これはどっち側なのかな・・・・。
まぁ、両方書きますか。

ハザマ側の場合、無敵技はガショウキャク、ガッサイショウ、ジャヨクの3つ。
このうちガッサイショウは空気として、
ガショウキャクはジャセツの時間の関係上、割り込みには適していません。
あくまで対空としての技だと思います。
やはり割り込みをするのであれば、ジャヨクということになります。
当然、ジャヨクならツバキの大抵の技に勝てます。
まぁ、ツバキ側も様子見択とかがあるので、ここはもう読みあいでしょう。
ガードしたら、ツバキの手痛い5Cカウンター始動コンとかもらっちゃいますし。

ツバキ側の場合も同様に、大抵ハザマの上いれっぱ潰しの攻撃を昇竜で潰せます。
ただハザマ側は逆択に昇竜潰しを入れる可能性ももちろんあります。
例えば、ハザマの5B→3Cという上いれっぱ防止のガト。
これは5Bと3Cの間に昇竜を入れれば、もちろん勝てます。
ただし、5B→レッセンガをやられると、
逆にレッセンガに昇竜を潰されることもあります。
また5B→ジャンプでガードするケースもありますね。

なので結論としては、昇竜割り込みももちろん入れますが、
あくまで択の一つとして振る感じでしょうか。
特にツバキ側の場合は、昇竜のリターンが少ない上に、
一方的に勝てることが少ないので、この辺を考慮して使う必要がある、
といった感じでしょうか。
2010/08/24(Tue) 23:15 | URL  | ましろ #-[ 編集]
両方書いていただいてありがとうございます^^
ハザマの方だったりするけどw

ガッサイショウはガードしてるのを確認してる時位しか使わないですからねw

ガショウキャクに至るまでに4~6F掛かるとか
これは昇竜ではない?と思っても様子見した時に刺してきますね
まぁ普通はましろさんの言うとうり対空で使うんでしょうけど、ぶっぱは怖いwww

ジャヨクは相討ち覚悟での技なのでキツイですね
でも発生無敵無いように思えるんですが?
カルルのDDと同じ感じな気がするんですよ
もしそうなら起き上がりに対して小パン連打は有効な気がする
読めたならガードしてろって話なんですけどねwww

ツバキの昇竜はリスク高そうですね^^;
5B→レッセンガやられるとって書いてるけどこれって読まれまくってるって事ですよねw
それやられると泣けるなぁwww
2010/08/25(Wed) 13:29 | URL  | ズーネコ #-[ 編集]
>ズーネコさん
いや、5B→レッセンガはファジーつぶしなんですよ。
実際やられると、ついつい下段でガードしちゃうんですよね。
で、それを割ろうと思って昇竜振ったら、昇竜が潰されたというww
これぞまさしくスキを生じぬ二段構えってやつですな。
うぅ・・・悲しい。
2010/08/25(Wed) 19:50 | URL  | ましろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック