主にスマホゲーの活動日記。筆者はECOを忘れない。
今日雪が降りしきる中、福井に帰ってきた。
福井の方が金沢よりも雪が積もっていると思ったけど、
案外そこまで雪が無かった。
無いと言っても10cmくらいは積もってたけどww

さて、今日は帰省ついでに江守に行ってきました。
本当はセガのほうに行きたかったけど、
帰りの都合もあって、バスで行ける方を選択。
2台あるセガの方が人いそうな気がしたけれど・・・。

とまぁ、夕方くらいから江守にいたわけです。
最初は人が全くいなかったけど、後からどんどん増えた。
最初はマコトとヴァルケン、ラムダの方とガチることに。
その後バング(PSR20くらいだったけど、絶対もっと高い)と、
テイガーの方、そしてハザマの方と対戦。
結構対戦した気がする。たぶん20戦くらい。
以下感想。

・マコト戦
2Aが本当にキツイ。そんでもって当たると痛い><
マコトの立ち回りにできるだけ付き合わないように、
ひたすら逃げとチャージを繰り返してた。
で、ガンダッシュに対して5Bを置いたり、2Aを刺しにいったり。
中段をあまり振ってこなかったので、崩しのプレッシャーは少なかった。
でも・・・正直きつい相手。

・ヴァルケンハイン戦
ひざで突き上げる技なんなのww
ツバキのJCは潰すわ、少し空いたガトすると全部割り込まれるわで、
固められないのなんのって。
とりあえず、様子見を混ぜたり風先端を重ねたりすることで、
なんとか対策はできたけど、結局上に逃げられちゃうんだよね。
で、逃がさないように空投げしようと思ったけど、
待ってましたと言わんばかりにひざ蹴りが飛んでくる。
で、膝食らったらゲージ50%で3500↑。
痛いお・・・。

・ラムダ戦
たぶんツバキ戦に慣れてないだけだったと思うんだけど、
この組み合わせは相当しんどいぞ。
うかつにチャージしようものなら、5Dch→キャバリエの餌食になる。
ただ切り替えしが無いのが救いか。
一度ガン攻めさえできればなんとでもなる。
でも近づくまでが大変なんだよなぁ。

・バング戦
ガードポイントの時間が減ったのか、以前までの対策がきかない。
5B→2Bと組んでも対処しづらい。
当て投げを混ぜないとどうもダメみたいだ。
あとバングの空中に付き合ってるとめんどくさい。
地上で降りてくるのを待って、手裏剣はなるべくかわす方向で。
でもどっちかというと、今日はバングというよりは、
中のプレイヤーのほうに苦しめられた気がする。
対応力が高くて、後半ネタがほとんどばれてて崩せなくなった。
おまけに刺しあいが上手かったので、立ち回りきつかったし・・・。
勝てたのは火力差かな。

・テイガー戦
対策はいつもどおりなんだけど、この人ツバキ戦に慣れてるのか、
守りがめちゃくちゃ堅いんだがww
中段下段はしっかり見てくるし、ガー不も見てからバクステするし。
補正ギリの所でガー不混ぜても、全然当たってくれない。
勝ったのはいいけど、絶対次にやったら間違いなく負けるなぁ。

・ハザマ戦
直ガは大分できるようになってきたけど、
6Aが未だに見えないのが苦しい。
今回の6Aは当ててかなり有利な状況が作れるらしいので、
ゲージ50%持ってないからといって、ガードできないのはきつい。
そして相変わらずのチャージのしにくさ。
まじ勘弁してくれ・・・。

一応明日も早い時間から江守に行こうかと思ってる。
人が居なかったら居なかったで、C槍A翼スカのコンボ練習とか、
3CCの持続当てからのコンボ開発とかしたいし。
では。

お知らせ①
ミクシィにて、ブレイブルー北陸コミュがあります。
初心者・やりこみ勢・家庭用勢問わず、
北陸でブレイブルー交流したい方はぜひ来てね!!

お知らせ②
プロフィールにありますが、
PS3のフレンドになってくれる方がいましたら、
気軽に申請を送ってください。
IDは「amime6」です。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックしていただけるとうれしいです。

 人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン 

スポンサーリンク


FC2blog テーマ:BLAZBLUE - ジャンル:ゲーム

【2010/12/27 22:36】 | ブレイブルー(ゲーセン)
トラックバック(0) |


TSUTIYA
PSR20相応の雑魚助が通りますよw

190戦以上もやってるのにこの有様だよ…


ズーネコ
おじ様の膝突き上げって6Aの事かにゃ?(´・ω・`)
やっぱCS2から繋がるように調整入れてたかw

正直な話、接近キャラでテイガー相手って良く勝てるよねw
姫様使いの素朴な疑問ですよ(笑)


トモレロ
爺6Aは隙が凄くでかかった気が。
あとあれはガードポイント技でGPの発生が5Fだったかな?
なので上手くガトれば割り込みのGP発生前にCH取れると思います

>TSUTIYAさん
ましろ
とりあえず、ぶっぱからのコンボをしっかりすれば、
今より勝率が上がると思いますよ!!
・・・本当はぶっぱ自体を止めたほうがいいのですが、
それだとツチヤさんのスタイルじゃないし・・・。

>ズーネコさん
ましろ
そう、それそれ!!
あの膝に何回泣きそうになったことやら。

テイガー戦はいつもビクビクしながらやってます。
下手に甘えると、そこからワンチャン持っていかれる。
かといってこちらも触れないとダメ取れないわけで。
いつもテイガー戦には頭を悩ませております。
・・・ツバキ有利なんだろうけど。

>トモレロさん
ましろ
てことは、密度の濃い連携を組めれば、
問題ないってことですかね。
それいしても6AってGPなんですか?
見た目的には、無敵のような感じがするのですが。
というのもこっちがリバサ昇竜したら、
むこうの重ね6Aに普通に負けるんですよ。
GPなら、ラピキャンできるはずなのに、
ラピキャンすらさせてもらえなかったので・・・。
今度えすえすさんに聞いてみよう。


ノノナ
マコトの2Aって発生鈍化されてないんですっけ?
鈍化されても大抵予想つきますが…。

やっぱりブレイブルーは地域で人気差あるんですかねー。
時たま行くゲーセンでCS2稼動されてたからおお!と思ったけど1台しか設置されてなくてやってる人も一人という少なさ。
冬休みで時間帯も結構いい感じだったのになぁ。
ゲーセンでも沢山の人とやってみたいです。

まずはアケコン慣れからですけどw


むら
師匠からの受け売りでCSヴァルケンは押し倒すキャラで1回もらうと高火力、壁、起き攻め、どの√からでも4000は越えるという話を聞いてたのですが、CS2ではスケールが小さくなっただけでやることはあまり変わらないらしいですね。

押し倒してくるキャラ・・・苦手な部類です>< なにより固め時に狼になったりしての中下択が苦笑

管理人のみ閲覧できます
-



トモレロ
あとヴァルケンの対空は6Aも強いけど狼5Bもかなりのものだと思います
僕はたまにヴァルケン使いますが、狼5BはマコトJ2Cにすらほぼ確実に勝てますから…w
対空までに変身挟むのでとっさの対空としては難しいかもしれませんがしっかり使い分けてくる相手には要注意かと

>ノノナさん
ましろ
見たところ2Aの性能は変わってないみたいです。
下手に隙間の空いた連携をすると、全部割られる厄介な技っす。

CTのときはそうでもなかったんですけど、
CSに入ってから、北陸のプレイヤーでゲーセンを盛り上げようとして、
プレイヤーが店舗に働きかけて、大会を積極的に開いたり、
まわりのプレイヤーとゲーセン後にメシ行ったりして交友を深めたり、
みんなで県外へ遠征に行って、ブレイブルーのモチベを高めたりしたので、
そのおかげでゲーセンも多少人が増えたのかなぁと思ってます。
人気差が出るのは、おそらくこういう部分が根底にあるからだと思います。

アケコンはがんばって慣れてくださいね。
たぶん慣れたら入力が相当楽になると思いますよ?

>むらさん
ましろ
いや、家庭用のヴァルケンは何がひどかったって、
あのタックルの性能と、アッパーが中段(だった気がする)だったこと。
崩し性能と接近手段が強すぎだったのですが、
アーケードではその辺が修正されているので全然戦えます。
ただ、牽制技や対空はいまだ健在のようだし、
画面端に持ってかれるとさすがに高火力が出るので、
油断ができない相手ではあります。
固め時の狼の中下段は・・・気合いで見るか割り込みましょう!


>トモレロさん
ましろ
狼のときにやたら強い対空があるなぁとは思っていましたが・・・。
どうりでツバキのJCが一方的に負けるわけだ。
狼状態で立ち回ってる相手は、空中から攻めない方がよさそうですね。
様子見しつつC閃を差し込むのが安定な気がするなぁ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
PSR20相応の雑魚助が通りますよw

190戦以上もやってるのにこの有様だよ…
2010/12/28(Tue) 02:35 | URL  | TSUTIYA #-[ 編集]
おじ様の膝突き上げって6Aの事かにゃ?(´・ω・`)
やっぱCS2から繋がるように調整入れてたかw

正直な話、接近キャラでテイガー相手って良く勝てるよねw
姫様使いの素朴な疑問ですよ(笑)
2010/12/28(Tue) 13:36 | URL  | ズーネコ #-[ 編集]
爺6Aは隙が凄くでかかった気が。
あとあれはガードポイント技でGPの発生が5Fだったかな?
なので上手くガトれば割り込みのGP発生前にCH取れると思います
2010/12/28(Tue) 23:29 | URL  | トモレロ #-[ 編集]
>TSUTIYAさん
とりあえず、ぶっぱからのコンボをしっかりすれば、
今より勝率が上がると思いますよ!!
・・・本当はぶっぱ自体を止めたほうがいいのですが、
それだとツチヤさんのスタイルじゃないし・・・。
2010/12/29(Wed) 11:01 | URL  | ましろ #-[ 編集]
>ズーネコさん
そう、それそれ!!
あの膝に何回泣きそうになったことやら。

テイガー戦はいつもビクビクしながらやってます。
下手に甘えると、そこからワンチャン持っていかれる。
かといってこちらも触れないとダメ取れないわけで。
いつもテイガー戦には頭を悩ませております。
・・・ツバキ有利なんだろうけど。
2010/12/29(Wed) 11:12 | URL  | ましろ #-[ 編集]
>トモレロさん
てことは、密度の濃い連携を組めれば、
問題ないってことですかね。
それいしても6AってGPなんですか?
見た目的には、無敵のような感じがするのですが。
というのもこっちがリバサ昇竜したら、
むこうの重ね6Aに普通に負けるんですよ。
GPなら、ラピキャンできるはずなのに、
ラピキャンすらさせてもらえなかったので・・・。
今度えすえすさんに聞いてみよう。
2010/12/29(Wed) 11:17 | URL  | ましろ #-[ 編集]
マコトの2Aって発生鈍化されてないんですっけ?
鈍化されても大抵予想つきますが…。

やっぱりブレイブルーは地域で人気差あるんですかねー。
時たま行くゲーセンでCS2稼動されてたからおお!と思ったけど1台しか設置されてなくてやってる人も一人という少なさ。
冬休みで時間帯も結構いい感じだったのになぁ。
ゲーセンでも沢山の人とやってみたいです。

まずはアケコン慣れからですけどw
2010/12/29(Wed) 20:19 | URL  | ノノナ #CofySn7Q[ 編集]
師匠からの受け売りでCSヴァルケンは押し倒すキャラで1回もらうと高火力、壁、起き攻め、どの√からでも4000は越えるという話を聞いてたのですが、CS2ではスケールが小さくなっただけでやることはあまり変わらないらしいですね。

押し倒してくるキャラ・・・苦手な部類です>< なにより固め時に狼になったりしての中下択が苦笑
2010/12/30(Thu) 01:22 | URL  | むら #pa4o4T/.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/30(Thu) 02:39 |   |  #[ 編集]
あとヴァルケンの対空は6Aも強いけど狼5Bもかなりのものだと思います
僕はたまにヴァルケン使いますが、狼5BはマコトJ2Cにすらほぼ確実に勝てますから…w
対空までに変身挟むのでとっさの対空としては難しいかもしれませんがしっかり使い分けてくる相手には要注意かと
2010/12/30(Thu) 16:39 | URL  | トモレロ #-[ 編集]
>ノノナさん
見たところ2Aの性能は変わってないみたいです。
下手に隙間の空いた連携をすると、全部割られる厄介な技っす。

CTのときはそうでもなかったんですけど、
CSに入ってから、北陸のプレイヤーでゲーセンを盛り上げようとして、
プレイヤーが店舗に働きかけて、大会を積極的に開いたり、
まわりのプレイヤーとゲーセン後にメシ行ったりして交友を深めたり、
みんなで県外へ遠征に行って、ブレイブルーのモチベを高めたりしたので、
そのおかげでゲーセンも多少人が増えたのかなぁと思ってます。
人気差が出るのは、おそらくこういう部分が根底にあるからだと思います。

アケコンはがんばって慣れてくださいね。
たぶん慣れたら入力が相当楽になると思いますよ?
2010/12/31(Fri) 19:02 | URL  | ましろ #-[ 編集]
>むらさん
いや、家庭用のヴァルケンは何がひどかったって、
あのタックルの性能と、アッパーが中段(だった気がする)だったこと。
崩し性能と接近手段が強すぎだったのですが、
アーケードではその辺が修正されているので全然戦えます。
ただ、牽制技や対空はいまだ健在のようだし、
画面端に持ってかれるとさすがに高火力が出るので、
油断ができない相手ではあります。
固め時の狼の中下段は・・・気合いで見るか割り込みましょう!
2010/12/31(Fri) 19:12 | URL  | ましろ #-[ 編集]
>トモレロさん
狼のときにやたら強い対空があるなぁとは思っていましたが・・・。
どうりでツバキのJCが一方的に負けるわけだ。
狼状態で立ち回ってる相手は、空中から攻めない方がよさそうですね。
様子見しつつC閃を差し込むのが安定な気がするなぁ。
2010/12/31(Fri) 19:25 | URL  | ましろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック