エミルクロニクルオンラインのルピナス鯖での活動日記。
土曜にECO勢の集いと称して、リンメンがhikage邸に集結しました。

今回自分がこのECO勢の集いに参加するのは初めてです。

まぁ、だいたいがこの前の記事で書いた年越しイベントと同じことをやるわけですがw

今回の記事はその内容をお届けします。


・今回の参加者

hikage・・・HENTAIリンマス。今回は運営ということで企画の参加はなし。

ナオヤ・・・サブリンマス。前回のECO勢の集いではマリオパーティで苦渋を舐めさせられる。ECOでは低ラックでリング内で有名。

DST・・・グラディエイター。待機場所でよくぼっ立ちしている。任天堂のゲームにおいて屈指の強さを持つが、周りからはそれをあまり評価されない。

トマト・・・ホークアイ。最近出たダンプティー・アルマに、彼の心はブレイク寸前だ。しかし君にはサラマンダー・アルマがおろうに。そんなんだとサラたんがDSTのもとに帰ってしまうぞ?

ユウ・・・ガーディアン。年越しの集まりのときは、大量プリンの犠牲者となった。守れないガーディアンその1。

キミ・・・ガーディアン。一日ベース10%という目標を掲げて黙々と狩りをしているが、一日10分しか狩りしてないときも。守れないガーディアンその2。

tel・・・ソウルテイカー。勝負事が好きだが、割と適当である。数々の迷言とその独特のイントネーションでリングを盛り上げる。

ユズキ・・・カーディナル。今回初参戦。地道に物事を進めていくタイプ。見習いたい。

と自分の9人。


・前哨戦 ミスド争奪+αをかけたババ抜き

前半はトマトがいなかったので、hikageが代理としてはいることに。

8人のプレイヤーが7個のミスドをかけてババ抜きを行う。

ミスドを食べれない最下位の人には、ミスドの代わりにαを進呈。

結果はtelが最下位。

telには名誉ある敗者として、リンマスからミルクプリン(約500g)を進呈。

いやぁ、telさん、最高にww運がないなwww君はwww


・本戦 ポイント制ゲーム6本勝負

今回は一つ一つのゲームに対して順位点をつけて、最終的にワースト1位・2位だった人が罰ゲームを受けるというもの。


・ゲーム概要


○第1回戦 大富豪

ルールはECOのルールを採用。

全部で5回行い、5回戦が終了した時点での順位を競う。


○第2回戦 UNO一本勝負

ドロー4のみ、使用したら除外されるというルールを追加。

それ以外のルールは変わらず。


○第3回戦 マリパ+麻雀

年越しと同様に4人づつに分かれて、それぞれで対戦。

前回マリパの苦渋を舐めたナオヤさんはもちろんマリパ。


○第4回戦 ボンバーマン5

まさかのボンバーマン。

スーパーファミコンはナオヤさんが提供。


○第5回戦 マリオカート・バトルモード

ステージはブロック砦オンリーで、4人ごとに分かれて戦う。

当然だが、DSTのグループには誰も入りたがらない。


○第6回戦 ちるのい

いつもこのゲームでドラマが生まれる。

完全に運ゲーで、誰が勝つのか分からない。

このゲームのみポイント減算が適用され、トップが最下位になる可能性もあった。


・今回の見所まとめ


○大富豪

無難にユウが勝利。第2回戦からずっと大富豪の位置をキープ。

管理人の手札がオワコンすぎて泣いた。

管理人から一番強いカードをもらったDSTがきれる事態発生。

「一番強いのがクイーンってなんだよ!!」


○UNO

年越し不遇だったキミがUNOを制する。

ガーディアンは今回やる気である。


○マリパ+麻雀

前回不遇だったナオヤさんがマリパで勝利。ヨッシーの汚名返上に成功。

対する麻雀はtelの圧倒的連荘力により勝利。誰も止めようがなかった。


○ボンバーマン5

単純なゲームだが、経験で差が出るボンバーマン。

ユウさんとDSTがここは圧勝。

今回はユウさんが調子がいい。


○マリオカート

片方のブロックでは一回も1位を取ってない管理人が総合1位。

結果的にDSTが3位になるという意外な事態が起きた。

もう片方のブロックはトマトが制した。

また、両ブロックともにガーディアンが最下位という結果に。

ここでのポイントが後の結果に響くことになろうとは・・・。


ここまでの結果で上位陣が、ナオヤ・tel・ユウ・キミという構成。

守れないガーディアンが上位にいるなんて信じられない!

これは何か起こるに違いない、管理人はそう感じていた・・・と思う。


○ちるのい

DSTがtelへ集中砲撃。

その影響でユウ・トマト・キミが流れ弾を受ける。

それに反抗するべく、telさんが「農民プレイ」というわけの分からないプレイスタイルを生み出す。

一方でユウさんがユズキさんを死守していくスタイルをとる。

ユウ「ここ(ユウとユズキさんの境目)はオレが守ってるから」に対し、トマトの「お前ECOでガーディアンしろよ!」発言にリンメン爆笑。

しかし今回のちるのいは大接戦を繰り広げ、誰が最下位になってもおかしくない状況下だった。

果たして結果は・・・。


○結果

1位 ナオヤさん 
2位 telさん
3位 DST

4位 ユウさん
5位 ましろ
6位 トマト

7位 ユズキ
最下位 キミ

1位~3位には豪華粗品が送られました。

○罰ゲーム

7位・・・激辛やきそばペヤング(赤いの)
8位・・・激辛やきそばペヤングカレー味(黄色いの)

ユズキさんとキミくん、最高にww運がないなwww君たちはwwww


○各人コメント(9割管理人の創作)

hikage・・・次回までにユズキとキミはマリオカートの練習をするように!これ課題ね。

ナオヤ・・・豪華粗品はありがたく使わせてもらいます。

DST・・・おいtelこの粗品やるよww

トマト・・・サラた~ん、なんとか最下位にならずにすんだよ~。

ユウ・・・最近ECOにインしてるから、今回は守れたぜ。

tel・・・農民プレイ!農民プレイ!

ユズキ・・・今度までにマリオカートは練習してきます><

キミ・・・争いは何も生まないんだ。そう何も・・・。


というわけで、今回はユズキさんとキミくんが犠牲となりました。

最後のちるのいで完全にひっくり返りましたね。

いやぁ、今回もキミくんは守れなかったかーww


こんな感じで今回のECO勢の集いは無事閉幕。

今回ちょっと写真が取れなかったけど、次回はちゃんととるよ!

以上、第二回ECO勢の集いレポートでした。


※追記

帰りにキミくんとナオヤさんが迷って、気づけば山の中にいたらしい。

元凶はユウさんとのこと。

これだからうちのガーディアンは!!


ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ

【2013/02/18 23:04】 | エミル・クロニクル・オンライン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック