主にスマホゲーの活動日記。筆者はECOを忘れない。
連想ゲームって難しい。

やっぱり他の人の気持ちにたって考えるのって大事。

でも考えた結果が正しいかどうか分からないから、結局自分がこれだっていうのを出すしかない。

さて、これを踏まえたうえで今回の記事を読んでもらいたい。


ことはリングの待機場所での出来事。

トマトちゃんが今回のロアイベントのマリオンに似ているという話から始まった。

頭の上に「悩めるマリオン?」という看板を出していたところ、お隣のリングの銀歌さんが「悩めるマリオ?」という看板を出してきた。

ここから謎の連想ゲームがスタート。

先に断っておきますが、ID等以外はほぼ無修正でいきます。←ここ重要


・ラウンド1 お題「マリオン?」

ECOその63の1「リオン」

これはあれですね、某テイルズの某大人気キャラがお題になっちゃてますね。

後半のリフレク見てからダムネ余裕でしたは、うちのtelさんが何回もやらかしたもの。

馬鹿の一つ覚えとはまさにこのこと。

ダムネは強いけど、ご利用は計画的に♪

ちなみにこの連想ゲームはトマトちゃんから順に(画像の上から)行っています。


・ラウンド2 「ファーイースト」

ECOその63の2「ファーイースト」

本来であればマリオンの紹介になる流れだったのだけど、最終的にはフシギ団の宣伝になってたw

いやぁ、コミュニケーションというのはすごく難しい。

誰もm9ドーンがでるなんて想像できなかったに違いない。


・ラウンド3 「悩めるマリオネスト」

ECOその63の3「悩めるマリオネスト」

後半の流れが完全にカオスw

悩めるマリオネストは実は危ない人だったのか・・・。


・ラウンド4 「攻防戦」

ECOその63の4「ベリアル」

この流れダメだろおおおおおっっ!!!

せっかくバナナとバ7を自分がうまいこと掛け合わせたつもりだったのに・・。

どうしてこうなった・・・。

ここからだんだん怪しい流れになってきた・・・。


・ラウンド5 「イースト奥地のベイヤール」

ECOその63の5「ベイヤール」

流れを変えるべく、順番を逆にしてみました。

これで仮にDSTが暴走しても大丈夫・・・と思っていました。

が、むしろ状況はさらに悪化。

前半がひどすぎて、後半修正しようにも修正が聞きにくい状態。

でも、ここまでのお題がちゃんと起承転結でまとまってるあたり、なぜか無性に腹が立つのは自分だけだろうか?w


・ラウンド6 「転生」

ECOその63の6「転生」

結局最後の最後までこういう流れになってしまった。

もううちにはHENTAIしかいないのか!!

とりあえずこんな流れを作った前半の連中は許さない、絶対にだ!


以上ECOにまつわる(?)楽しい楽しい連想ゲームのお話でした。


ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ

スポンサーリンク


【2013/02/24 13:25】 | エミル・クロニクル・オンライン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック